2018年2月20日火曜日

採れた

全滅した三号巣箱からは約5.5ℓ程の蜜が採れた。
糖度は低そうだが、風味がよくなかなか美味い。
残念ではあるが蜜が回収できただけでもいいか・・・

2018年2月17日土曜日

駄目だったか・・・

 三号巣箱は全滅した様だ。
おそらくアカリンダニの影響だろう。
年末の頃から地面を這う蜂が多くなってきて、先月中ごろの急に寒くなってからは、蜂の出入りはほとんどなくなっていた。
巣箱はそれなりに重いので、蜜は結構残ってそうだ。
もったいないので蜜を採る事にした。

 中に生きた蜂がいる気配は全くない。
 中心部でかたまって死んでいた・・・
一気に寒くなった時に、残った蜂達も息絶えてしまったのだろう。


 巣穴に潜り込んで死んでいる・・・




 下から順に分解していく。
幼虫や蛹は見られない。
上段には結構蜜が残ってそうだ。

蜂達の亡骸・・・
数が減ってしまって、寒さに耐えられなかったのだろう。
兵糧は十分にあったのになぁ・・・







上から二段目までは結構蜜が残ってた。
そこそこ蜜が採れそうだ・・・














2018年2月15日木曜日

もうちょっと

天気がいいと暖かい。まあだ寒い時もあるが、一頃よりはちょっと春に近づいた感がある。
暖かいと蜂はよく飛び回っている。
しかし二号巣箱だけで、一号巣箱は僅かしか出入りがない。三号巣箱はもはや絶望的な感がある・・・
春までもうちょっとだ。

2018年1月31日水曜日

寒いけど

日中二号巣箱だけは蜂が出入りしていた。
気温は低く寒いが、日当たりがよくて暖まって活動していたらしい。
一号巣箱は巣門の周囲をちょろちょろ動いてるのが見えた。
三号巣箱は全く動きがない。駄目かな・・・

2018年1月30日火曜日

辛抱だ・・・

 先週ぐらいから急に寒くなって、蜂はもはやほとんど活動しなくなった。
二号巣箱は心配なさそうだが、一号と三号巣箱が心配だ。
とくに三号巣箱は巣門の外に死骸が結構落ちていて、蜂数は確実に減っていそうだ。
もうちっとの辛抱だが、持ちこたえるかは微妙だな・・・

日が当たると暖かいんだけどな・・・

2018年1月23日火曜日

雪降った

昨晩まで降った雪がえらく積もった。
蜂は大丈夫なんだろか・・・

2018年1月10日水曜日

どうなる?

 このところ地面に蜂が死んで沢山落ちてた。
気になるので中を見る事にした。
先ずは一号巣箱を・・・

 カメムシが冬籠りしてた。
当然お引き取り願った・・・

底板はえらく巣屑が溜まってる・・・

随分蜂数が少なくなってる・・・
巣箱も大分軽くなってた。
秋の頃はもっと蜂数あったと思ったが・・・アカリンダニの影響なんだろうか・・・

 最下段は空で無駄な空間になっていたので、一段取り外した。
箱の重さはそこそこあるので、貯蜜はされてそうなので、とりあえずは給餌せずに様子を見る事にした。
念のためメントールを10g追加した。

 次は二号巣箱を・・・

蜂数は秋に見た頃と同じぐらいありそうだ。 箱もかなり重い。
これなら越冬は大丈夫だろう。
メントールはまだ十分だったので、底板を掃除して、そのまま元に戻した。

 最後は三号巣箱。

底板には雄蜂が沢山死んでた・・・

 これも蜂数が大分少ないな・・・
箱もちょっと軽くなってる。
かなり微妙だ・・・


三号巣箱も一段取ってメントールを10g足しておいた。
これもしばらく様子を見よう・・・

しかし三群あっても全て上手くいくものでもないんだな。
増える時は一気に増えるが、それを維持していくのは難しい。
自然のものだからしゃあないなw